治療の流れ

初診の方へ~ご来院から治療への流れ~

大阪市淀川区の歯医者「ミナミ歯科クリニック」では、検査をふまえて患者様一人ひとりに適した治療計画を立案し、口腔内全体の健康を考えた質の高い歯科治療を実践しています。また、継続的な口腔内環境の健康維持を叶えるために、治療後は患者様の口腔内状態に応じたきめ細やかな予防ケアを実施。治療履歴・予防ケアの履歴はカルテ内にすべてまとめていますので、次回のご来院時にはこれまでの治療内容をふまえたご提案をいたします。

当院の治療の流れをご説明します

STEP1 相談・問診・応急処置

STEP1 相談・問診・応急処置

「歯が痛い」「出血している」といった症状があれば、まず症状を緩和するための治療を行います。また、来院時にお体のコンディションなどを問診票に記入していただきます。

STEP2 精密検査・診断

STEP2 精密検査・診断

応急処置が終了したら、お口全体を包括的に見ながらさまざまな検査を行います。レントゲン写真を撮影し、目に見えない隠れた病気がないかよく診査します。また、歯型を採集して上下の咬み合わせや歯並びに問題ないかチェックします。診断結果はカウンセリング時にご説明しますので、ご不明点があればなんでもおっしゃってください。

STEP3 カウンセリング

STEP3 カウンセリング

精密検査・診断の結果をもとに、ドクターから個別に症状・病因・治療方法・期間・費用に関するご説明をいたします。病気の再発を招かないために、また適切な治療をスムーズに進行させるためには、患者様のご理解とご協力が必要です。患者様が不安を抱きながら治療を受けることがないように、しっかりと対話をすることが「最善の治療」につながります。

STEP4 予防プログラム

STEP4 予防プログラム

むし歯も歯周病も、お口の中の環境を改善することで予防できる病気です。プラークを取り除くことを目的としたブラッシングや徹底した歯石除去、食生活の改善が、再発を防ぐ有効な一手となります。予防プログラムでは、口腔管理のプロである歯科衛生士が責任を持って再発防止のための予防処置を行います。

STEP5 修復プログラム

STEP5 修復プログラム

歯には自然治癒力がないので、一度失ったところは詰め物や被せ物、入れ歯、インプラントなどの人工物で修復しなければなりません。長期的に問題を起こさず機能し続ける質の高い歯を実現するには、全体の調和を見ながら咬み合わせの細部までこだわらなければなりません。

STEP6 メインテナンス

すべての治療が終了したら、次は予防ケアのスタートです。口腔内環境が治療前と同じ状態に戻ってしまうと、病気は必ず再発してしまいます。治療後の健康な口腔内環境を保つために、定期検診を受け、ご自宅では毎日のブラッシングをしっかり行いましょう。

治療後のメインテナンスはなぜ必要?

治療後のメインテナンスを受けないと、以下のようなトラブルが起こる可能性が高くなります。

ホワイトニング後 年月が経つと色の再付着があります。
インプラント治療後 インプラント歯周炎という歯周病に似た症状が起こります。
矯正治療後 一部の症例では後戻りするケースが見受けられます。
セラミック治療後 長期間使っているうちに破損する恐れがあります。

治療後も健やかな口腔内環境を保つために、半年に一度は定期検診に行って、むし歯や歯周病の有無や咬み合わせのチェックなどを行いましょう。そうしたメインテナンスが、健康なお口を維持するための一番の近道です。

  • 私たちのこだわり 当院の診療方針やコンセプトをご紹介しています
  • 歯のいろいろFAQ 患者様からよくいただく質問にお答えしています
  • 医院概要・アクセス JR線・地下鉄御堂筋線「新大阪駅」から徒歩5分、阪急「南方駅」から徒歩5分のところにある歯科医院です。
診療予約はこちらから当院は予約制です。診療予約はお電話にて受け付けています。