歯のいろいろFAQ

患者様から寄せられるご質問を紹介します

大阪市淀川区の歯医者「ミナミ歯科クリニック」が、患者様からよくいただくご質問にQ&A形式でお答えしています。お口のトラブルやその原因、治療に関すること、予防に関することなど、さまざまなご質問・ご回答をご紹介します。お口のことで不安に感じている方や受診を検討されている方の参考になれば幸いです。

歯科全般

審美歯科

訪問歯科

歯科全般に関するFAQ

Q. デンタルフロスを毎日使うと歯と歯のすき間が広がるってホントですか?
A. それは正しくありません。プラークが歯石になるまでの時間が約24時間と言われており、もし毎日デンタルフロスを使っていないと歯と歯の隙間に溜まったプラークがどんどん歯石になってしまいます。そうなると余計にすき間を広げることにつながってしまうので、プラークが歯石になって固着する前にデンタルフロスで落とすようにしましょう。
Q. 年をとって歯が抜けるのは老化ではないのですか?
A. いいえ、老化で歯が抜けるということはありません。重度のむし歯になった歯を抜いてしまった、あるいは事故で失ったという場合でなければ、「歯周病により歯が抜け落ちてしまった」とお考えください。歯周病は適切な予防ケアにより発症や進行を防げる病気ですので、きちんとケアして大切な歯を失わないようにしましょう。
Q. 1本もむし歯がありません。歯周病にもなりませんか?
A. むし歯と歯周病は何らかの関係があるとされていますが、「むし歯がないから歯周病もない」とは言い切れません。むし歯や歯周病の発症リスクは検査をすればわかりますので、一度歯科医院で検査を受けることをオススメします。
Q. 現時点で痛みや不快感はありませんが、歯のメンテナンスは必要ですか?
A. セルフケアだけでは十分にブラッシングできていない場合がありますので、定期的に歯科医院でプロケアを受けられることをオススメします。歯科医院でメインテナンスすることで、口腔内をより清潔に保つことができ、むし歯や歯周病の予防につながります。
Q. 予約は必要ですか?
A. 当院の診療は基本的に予約優先で行っています。ただし、痛みがあるときなど緊急を要する場合はこの限りではありませんので、事前にお電話いただくか直接ご来院ください。
Q. カウンセリングはありますか?
A. はい、ございます。患者様の口腔内の状態をしっかり診てから治療内容や治療計画についてお話をします。当院では治療前にカウンセリングの時間を設け、不安やお悩み、ご要望などをじっくりうかがうことを大切にしています。治療についての疑問や質問がありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。
Q. 治療は痛くありませんか?
A. 痛みには個人差があるので一概には言えませんが、当院では痛みをできるだけ抑えた「無痛治療」にも対応しています。患者様にできるだけ負担の少ない治療を行えるよう、日々努力をしています。
Q. 保険診療と自費診療はどう違うのですか?
A. 保険診療は、国の保険制度を使用して治療をすることです。患者様は治療費の一部のみを負担していただくため費用が安く済みますが、治療内容や使用する材料には制限があります。一方の自費診療は、治療費すべてが患者様の自己負担となります。ただし、治療内容や使用する材料には制限がなく、自由に選択できるので、見た目、機能、使用感などをとことん追求することが可能です。
Q. 治療したはずの歯が数年後に再びむし歯になってしまうのはなぜでしょうか?
A. 治療をしても、その後のお手入れを怠っているとむし歯が再発してしまいます。ブラッシング時の磨き残しなどがあると、そこから細菌が増殖し、治療した部分の詰め物や被せ物と歯の境目から細菌が入り込んで再感染を起こしてしまうのです。治療後も毎日しっかりブラッシングをし、定期検診に行くことでむし歯をしっかり予防しましょう。

審美歯科に関するFAQ

Q. 歯を削らずに、白くする方法はありますか?
A. 歯を削らずに白くするには、「ホワイトニング」という方法が有効です。専用の薬剤を使用して歯の表面を漂白し、色素を除去することで歯を白くします。詳細はホワイトニングのページをご覧ください。
Q. 矯正をしなくても、歯並びを治す方法はありますか?
A. 基本的には矯正によって歯並びを整えますが、歯並びの乱れが軽度である場合は、ラミネートべニアやセラミッククラウンを使うことで短期間で歯並びを整えることができます。矯正治療(成人矯正)では歯の位置を移動して歯並びを整えますが、この場合は歯の形を変えることで歯並びを整えます。ラミネートベニアやセラミッククラウンは患者様によっては適用できないケースがありますので、まずはご相談ください。
Q. 歯ぐきの黒ずみが気になるのですが、いい方法を教えてください。
A. 黒ずんだ歯ぐきをキレイなピンク色に替えるなら、「歯肉メラニン除去」がオススメです。フェノールとアルコールを交互に塗ることでピーリングを行い、キレイなピンク色にしていきます。単純に歯ぐきに色素が沈着している場合にはこの方法が有効ですが、差し歯が原因で歯ぐきが黒ずんでいる場合は差し歯の治療を行う必要があります。原因によって治療方法は異なりますので、まずは一度ご相談ください。
Q. 銀歯が見えて気になります。
A. いわゆる銀歯は、セラミック製の白い被せ物(セラミッククラウン)や詰め物(セラミックインレー)に替えることができます。これを「審美歯科治療」や「セラミック治療」と言います。セラミック製の白い歯にすることで、とても自然な仕上がりになります。
Q. 最近、前歯の差し歯が黄色くなってきて気になります。いい方法を教えてください。
A. レジン(歯科用プラスチック)を張り付けたタイプの差し歯を入れていませんか? プラスチック製の差し歯の場合、経年劣化して黄ばんでしまうおそれがあります。着色汚れが起こる場合があります。差し歯をセラミック製のものに替えることで、白く美しい歯を長期間保つことができます。

訪問歯科に関するFAQ

Q. 訪問歯科を受けられるのはどんな人ですか?
A. 通院が困難な要介護のご高齢者の方や、病気や怪我などでお体がご不自由な方が訪問診療の対象になります。詳細は訪問歯科のページをご覧ください。
Q. 家族が寝たきりの状態なのですが、治療してもらえるのでしょうか?
A. はい、寝たきりの方でも大丈夫です。寝たままで治療を行います。車椅子をお使いの方も車椅子に乗ったまま治療をお受けいただけますので、ご安心ください。
Q. 病院や介護福祉施設にいても、訪問診療が受けられますか?
A. はい。福祉施設や医療機関の職員と連絡を密に取り合いますので、安心して治療を受けていただけます。
Q. 訪問歯科の流れを教えてください。
A. 専門スタッフが患者様の状態や症状などをおうかがいしたうえ、ご指定の場所へ訪問して診療を実施します。むし歯の治療や口腔内のクリーニングなど、歯科医院と同様の診療を行えます。歯を削るなど電動の治療器具を使用する際には、患者様宅や施設の電源を利用させていただくようになりますのでご協力ください。
Q. 治療内容を教えてください。
A. 外来の歯科診療と同レベルの治療をお受けいただけます。むし歯治療や入れ歯治療、歯のクリーニングやブラッシング指導、嚥下訓練などに幅広く対応しています。
Q. 入れ歯の調整もしてもらえますか?
A. もちろん対応できます。歯科医師と歯科技工士が連携をとり、患者様の歯やお口の中に合わせて「痛い」「咬みにくい」などがないように入れ歯を調整します。
Q. 訪問歯科でかかる治療費を教えてください。
A. 訪問歯科の診療には医療保険と介護保険が適用されます。それぞれに定められた分の自己負担がかかります。詳しくは当院までお問い合わせください。
Q. 生活保護の対象ですが、訪問歯科を受けられますか?
A. 医療券を使ってご利用いただくようになります。まずはお電話でご予約ください。
  • 治療の流れ 当院にご来院いただいてから治療完了までの流れをご紹介しています
  • 私たちのこだわり 当院の診療方針やコンセプトをご紹介しています
  • コラム 皆様に身近な内容からちょっと専門的な内容まで、さまざまなジャンルのコラムを掲載しています。
診療予約はこちらから当院は予約制です。診療予約はお電話にて受け付けています。