「ブリッジ」を入れてからの口臭(2017-06)

「ブリッジ」を入れてからの口臭(2017-06)

ブリッジとは、歯を失った時に両隣の歯を削り、橋(ブリッジ)をかけるように
代わりとなるダミーの人口の歯を入れて、抜けた歯を補う治療方法です。
これは、保険が効く一般的な治療です。

ブリッジは、入れ歯のように自分では取り外しができないため、安定感があります。
一方で、「においが気になる」という方が少なくありません。

においの原因は、構造上プラークなどの汚れがたまりやすいことにあります。
しかし、適切にお手入れをすれば、汚れもたまらず、歯周病予防にもなります。

●磨き方のポイント

ブリッジの磨き残しが多い場所は次の3ヵ所です。ていねいにブラッシングして下さい。

①ダミーの歯の下
②ダミーの歯の両隣の歯の連結部
③両隣の歯の被せものと歯肉の間

歯間ブラシやフロス、ワンタフトブラシの併用が効果的です。

●放置で新たなトラブルに

「磨きにくいのであれば、ブリッジを装着しない方が良いのでは?」と考える方も
いるのではないでしょうか。歯を失ったまま長く放置していると、見た目が悪いだけでなく、
新たなトラブルの原因になります。

歯が抜けたスペースに隣接する歯が傾倒したり、噛みあう相手の歯が伸びてきてしまうことが
少なくありません。放置は、連鎖的に歯が抜ける原因にもなります。早期の治療をおすすめします。

※保険でブリッジが行えるかどうかは、抜けた場所によって異なります。
部分入れ歯の処置が必要になる場合もあります。

  • 私たちのこだわり当院の診療方針やコンセプトをご紹介しています
  • 歯のいろいろFAQ患者様からよくお寄せいただく質問にお答えしています。
  • 医院概要・アクセスJR線・地下鉄御堂筋線「西中島南方駅」から徒歩5分、阪急「南方駅」から徒歩5分のところにある歯科医院です。
診療予約はこちらから当院は予約制です。診療予約はお電話にて受け付けています。